ヤクルト主催のファーム公式戦、4月2日よりライブ配信開始!

イレブンスポーツは東京ヤクルトスワローズが主催するプロ野球のファーム公式戦のライブ配信を、2019年4月2日(火)に行われる千葉ロッテマリーンズ戦から開始することになった。

スポーツに特化したライブ動画配信サービスを提供するイレブンスポーツは、第1弾としてプロ野球のファーム公式戦のストリーミング配信を展開。サービス開始時からライブ配信しているオリックス・バファローズ、埼玉西武ライオンズ、千葉ロッテマリーンズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、阪神タイガース、福岡ソフトバンクホークス、横浜DeNAベイスターズ(五十音順)に続き、3月末には中日ドラゴンズ、さらに4月からは東京ヤクルトスワローズが加わる。

これにより、イレブンスポーツは9球団の主催するファーム公式戦、年間約600試合を無料ライブ配信することになる。

また、ライブ映像だけでなく、試合のハイライト動画やニュースなど、ストリーミング配信するスポーツに関連したさまざまなサービスを提供しており、いずれもパソコンやスマートフォン等の端末からブラウザを介して利用可能だ。

東京ヤクルトスワローズ主催のファーム公式戦の初回ライブ配信は4月2日(火)13時、ヤクルト戸田球場で開催される千葉ロッテマリーンズ戦を予定している。