DeNAが快勝!細川がバックスクリーン直撃弾含む2安打・2打点

イースタン・リーグ公式戦
○ DeNA 8 - 3 日本ハム ●
<平塚 3月29日>

 DeNAがホームで日本ハムに快勝。4番に入った細川成也が本塁打含む2安打・2打点の活躍で勝利に貢献した。

 主導権を握ったのはDeNA。2回裏に大河が適時打を放って1点を先制すると、4回にも大河が適時打を放って追加点。2打席連続の適時打で2-0とリードを広げる。

 1点を返された直後の5回裏には、4番・細川がバックスクリーン直撃の豪快弾を放って3-1。7回に同点に追いつかれてしまうも、その裏またも細川が適時打を放ってすぐさま勝ち越し。さらに相手の守備のミスも絡み、飛雄馬に3ランも飛び出してこの回一挙5得点。8-3とリードを広げ、そのまま逃げ切った。

 投げては先発した平良拳太郎が7回途中まで3失点と力投。同点打を許して降板する形にはなったものの、6回終了時点では犠飛による1失点のみというピッチングで首脳陣にアピールした。