【ウエスタン・リーグ】延長10回に勝俣翔貴選手が決勝打!オリックスが完封リレーで勝利!

2021年9月14日(火)、ナゴヤ球場にて、中日ドラゴンズvsオリックス・バファローズの一戦が行われた。

中日先発はベテランの山井大介投手。
初回オリックス打線を三者凡退に抑える立ち上がり。

オリックスの先発は本田仁海投手。
3番・伊藤康祐選手に四球を許すも、初回3つのアウトを全て三振で奪った。
その後も好投が続き、5回ノーヒット、2回以降4イニング連続三者凡退のピッチングを見せた。

試合は両投手の好投により、スコアボードに0が並ぶ。

9回裏、先頭の8番・根尾昂選手が内野安打で出塁すると、9番・三好大倫選手が送りバントを決めた。
続く1番・三ツ俣大樹選手がライト前ヒットを放ち、一死1、3塁と一打サヨナラのチャンスを作るも、レフトライナーでダブルプレー。
試合は延長に入る。

ピンチを切り抜けたオリックスは延長10回表、二死満塁のチャンスを作ると、4番・勝俣翔貴選手がライトへのタイムリーヒット!
勝俣翔貴選手は今日3安打2打点の活躍。均衡を破る殊勲打を放った。
続く西村凌選手もライトへのタイムリー3ベースヒットを放ち2点を追加。

中日は反撃及ばず、0-4でオリックスが勝利した。
オリックスは連敗を5でストップした。

見逃し配信はこちら
【見逃し配信】ウエスタン・リーグ|9月14日(火) 中日 vs オリックス

【明日の配信予定】
9月15日(水)

<イースタン・リーグ>
12:55
ヤクルト vs 西武

<ウエスタン・リーグ>
12:25
阪神 vs ソフトバンク

13:25
中日 vs オリックス

配信予定はこちら
ファーム試合日程