【ウエスタン・リーグ】ソフトバンク対阪神の首位攻防戦はスコアレスドロー!

2021年8月22日(日)、タマホームスタジアム筑後にて、福岡ソフトバンクホークス vs 阪神タイガースの一戦が行われた。

ウエスタン・リーグの首位攻防戦となるこの試合、ソフトバンクは杉山一樹投手、阪神は髙橋遥人投手が先発マウンドに立った。

初回の攻撃は、両チーム三者凡退で終え、先発投手が順調な立ち上がりを見せる。

2回表、阪神はこの回の先頭、4番・小野寺暖選手がセンターへのヒットで出塁。
6番・板山祐太郎選手の安打などでランナーを進め、二死ながら満塁のチャンスを作るも、あと一本が出ずに先制点をあげることができない。

一方のソフトバンクは、3回裏、水谷瞬選手が内野安打で出塁すると、髙田知季選手の送りバントなどで一死1、2塁とチャンスを広げる。
しかし、この一打先制の場面で打線を繋げることができず、無得点でこの回を終える。

その後も、両チームの投手の好投が光り、9回までスコアボードには0が並ぶ。

延長10回表、この回から登板した椎野新投手が阪神打線を三者連続三振に抑え、ソフトバンクはこの試合の負けを回避する。
続く裏のソフトバンクの攻撃、二死から四球でランナーを出すと、九鬼隆平選手がライトヒットを放ち、二死1、3塁。
一打出ればサヨナラの場面をむかえるも、ここでもあと一本が遠く、試合は、0-0のスコアレスドローで終えた。

見逃し配信はこちら
【見逃し配信】ウエスタン・リーグ|8月22日(日) ソフトバンク vs 阪神

【明後日の配信予定】
8月24日(火)

<イースタン・リーグ>
12:55
西武 vs ヤクルト
12:55
ロッテ vs 日本ハム
16:55
DeNA vs 楽天

<ウエスタン・リーグ>
12:25
阪神 vs オリックス
13:25
中日 vs ソフトバンク

配信予定はこちら
ファーム試合日程