【ウエスタン・リーグ】熊谷敬宥選手が決勝打を放ち阪神が勝利!!

2021年7月31日(土)、阪神鳴尾浜球場にて、阪神タイガースvsオリックス・バファローズの一戦が行われた。

両チームの先発は、1軍で活躍している阪神・西勇輝投手、オリックス・山﨑福也投手がマウンドに上がった。

阪神は2回裏、1死1,3塁のチャンスを作ると植田海選手のサードゴロの間に1点を先制する。

オリックスは5回表に、四球などで満塁とすると、押し出しのフォアボールにより同点に追いつく。

阪神は7回裏、2アウト満塁のチャンスで打席に立った熊谷敬宥選手が2点タイムリーヒットを放ち勝ち越しに成功!
このヒットが決勝打となり阪神が3-1でオリックスを破った。

見逃し配信はこちら
【見逃し配信】ウエスタン・リーグ|7月31日(土) 阪神 vs オリックス

【明日の配信予定】
8月1日(日)
<ウエスタン・リーグ>
12:25
中日 vs 広島
阪神 vs オリックス

<イースタン・リーグ>
12:55
西武 vs ロッテ

配信予定はこちら
ファーム試合日程