【8月12日】DeNAがサブマリン攻略で快勝!8月無敗のヤクルトに土

イースタン・リーグ公式戦
○ DeNA 6 - 2 ヤクルト ●
<横須賀 8月12日>
▼ スコア
ヤ|000 100 001|2
De|102 200 10X|6

 ホームのDeNAが連敗ストップ。前日まで10連勝と勢いに乗るヤクルトを制した。

 DeNAは打線が活発だった。“サブマリン”山中浩史に対し、初回に2番・関根大気、4番・楠本泰史、5番・山下幸輝がヒットを集めて先制すると、3回には1番・宮本秀明、3番・梶谷隆幸が右越えへソロアーチ。1~5番の左打者5人が山中を攻略し、序盤から主導権を握った。

 先発マウンドに上がった濱矢廣大は5安打、6四死球とリズムに乗り切れず、4回途中、1失点でマウンドを降りたが、後を受けた2番手・笠井崇正が2回1/3を1安打、無失点と好リリーフ。9回に中後悠平が1点を失ったが、最後は平田真吾が締めてリードを守りきった。

 ヤクルトは先発の山中が8安打を浴びて、4回持たず5失点。打線は2番・藤井亮太が内野安打を含む3安打、4出塁と気を吐いたが、DeNA投手陣の細かい継投の前に繋がりを欠いた。

イースタン・リーグ公式戦
● 楽天 6 - 10 巨人 ○
<岩泉 8月12日>
▼ スコア
巨|003 010 051|10
楽|101 010 300|6

 楽天は終盤に投手陣が打ち込まれて逆転負け。7回に山下斐紹が2戦連発となる逆転3号3ランを放つも空砲に終わった。

 楽天は初回に2番・西巻賢二、3番・岡島豪郎の連打で鮮やかに先制するも、先発の藤平尚真が1番・松原聖弥に2打席連発、3番・山下航汰に場外弾を浴びるなど、7回途中までに3被弾で4失点。リードを許して降板する。

 それでも打線は5回にフェルナンドの11号ソロで1点差に詰め寄ると、7回に5番・山下が打った瞬間それとわかる逆転3ラン。2試合連続の一発で試合をひっくり返した。

 しかし8回、3番手・近藤弘樹が連打でピンチを招くと、二塁手・松本京志郎のタイムリーエラーをきっかけに一挙5失点。9回には宋家豪もマルティネスに一発を浴びて2ケタ10失点。終盤の攻防に敗れ、岩手開催2連勝とはならなかった。