DeNAがハマスタで2桁得点快勝! 4番・細川が2打席連発10号

イースタン・リーグ公式戦
○ DeNA 10 - 1 西武 ●
<横浜 6月21日>

 DeNAが2ケタ10得点を挙げて大勝。先発・中川虎大がリーグ単独2位の7勝目、打っては4番・細川成也が2本塁打5打点の大暴れだった。

 この日はDeNA打線が活発だった。3回に4番・細川が2試合連発となるバックスクリーン直撃2ランを放ち先制すると、続く4回には6番・伊藤裕季也の8号ソロ、2番・宮本秀明の適時三塁打でリードを拡大。さらに4番・細川が2打席連発の10号3ランを左翼席上段に放り込み、この回一挙6得点を挙げて突き放した。

 6回には宮本がこの日3安打目となる二塁打でチャンスメークし、楠本の犠飛で2ケタ10得点に到達。一軍の本拠地・横浜スタジアムで打線が活気づき、西武投手陣を打ち砕いた。

 投げては育成右腕・中川虎大が6回を2安打5奪三振の好投。4回に味方のエラーが絡み1点を失ったものの、自責点0で今季7勝目(3敗)、7回からはコルデロ、中後、齋藤が無失点で繋いで締めた。