ロッテは首位攻防戦で完封負け 高卒ルーキー古谷は3回3失点

イースタン・リーグ公式戦
● ロッテ 0 - 6 楽天 ○
<ロッテ浦和 6月12日>

 ロッテは楽天投手陣の前に完封負け。イースタン首位のロッテは2位・楽天との今カードを1勝1敗(1中止)で終えた。

 ロッテは今季3度目のファーム登板となる高卒新人・古谷拓郎が初めての先発登板。楽天打線を相手に1回、2回とゼロを並べるも、今季最長の3イニング目に捕まった。2ストライクに追い込みながら連打を浴びて無死二・三塁のピンチを招くと、育成2年目の中村和希に“プロ初本塁打”となる3ランを被弾。この日は3回3失点で降板し、プロ初黒星を喫した。

 反撃したい打線は楽天投手陣の前にゼロ行進。育成・茶谷健太が3安打猛打賞と気を吐いたが、9回は一・三塁のチャンスを作りながらもバルガス、和田康士朗が連続三振に倒れ完封負け。2位・楽天との差を拡げることは出来ず、「1.5」差でホーム開催の首位攻防戦を終えた。