牧野のタイムリーで西武がサヨナラ勝ち!


9月19日(土)、イースタン・リーグ、埼玉西武ライオンズと横浜DeNAベイスターズの一戦がCAR3219フィールドで行われた。

西武が1点ビハインドで迎えた9回裏、長打が出ればサヨナラの場面で高卒2年目の牧野が本日マルチ安打となるタイムリーツーベースを放ち試合をきめる。
若手選手の活躍で西武が6-5でサヨナラ勝ちをおさめた。

試合の模様は『イレブンスポーツ プロ野球プレミアム』にてオンデマンド配信中。
→→→ 会員登録する 登録ガイド