【ピックアップ動画】オリックス打線好調!!

【ピックアッププレー】
2回表 オリックス:後藤の先制タイムリーヒット!


3回裏 阪神:島田の反撃のタイムリー!


6回表 オリックス:大下の点差を広げる2点タイムリーヒット!


8月1日(土)、ウエスタン・リーグの阪神タイガースとオリックス。バファローズの一戦が阪神鳴尾浜球場で行われた。

▼ スコア
オ|031 002 000|6
阪|001 000 010|2

【阪神タイガース】
先発投手:岩田

【オリックス・バファローズ】
先発投手:竹安

オリックス打線は2回表オリックス 杉本の二塁打からチャンスをつくり、7番 後藤のセンター前のタイムリーで先制。その後代わった阪神 牧も攻め得点を重ねた。阪神先発 岩田は3回途中4失点で降板。
オリックス先発 竹安は好投していたが、3回に1点取られたところで降板。その後6回に満塁のチャンスでオリックス 大下のタイムリーで点差を広げられた。阪神は犠牲フライで一点返したが、追いつけず決着。

試合の模様は『イレブンスポーツ プロ野球プレミアム』にてオンデマンド配信中。
→→→ 会員登録する 登録ガイド