西武の松井稼頭央監督が公式戦初勝利! 斉藤彰が全3打点挙げる活躍

イースタン・リーグ公式戦
○ 西武 3 – 2 楽天イーグルス ●
<西武第二 3月19日>

西武が3試合目にして2019年のファーム公式戦初勝利。今季からファーム監督に就任した松井稼頭央新監督は、これが嬉しい公式戦初勝利となった。

試合は4回に斉藤彰吾が先制2ランをライトにたたき込むと、1点を返された直後の6回裏にも外野の頭上を越えていく適時弾塁打を放ち、一人で西武の全得点をたたき出す大活躍。

投げては先発した本田圭佑が粘り強い投球で7回1失点の好投。9回に3番手・松本直晃が失策絡みで1点を失ったものの、最後はピンチをしのいで逃げ切った。