ロッテが引き分け挟んで3連勝!藤原マルチ、安田が4号

イースタン・リーグ公式戦
○ ロッテ 7 - 5 ヤクルト ●
<ロッテ浦和 4月28日> 

 ロッテが逃げ切り引き分けを挟んで3連勝。イースタン首位の巨人に「0.5」差に迫った。

 ロッテは初回、先頭の藤原が相手先発・清水昇の初球を左前に弾き返すと、無死一・二塁として3番・香月一也が弾丸ライナーをライトスタンドに叩き込み先制に成功。続く2回には二死二塁から藤原が2打席連続安打となる左前適時打をマークし、リードを4点に広げる。

 4回に4-3と迫られてからは終盤まで競った展開が続いたが、8回に4番・安田尚憲が貴重な右越え3ランを放ち突き放した。

 投げては先発・ブランドンが5回5安打3失点とリードを保ってリリーフ陣に継投。9回に登板したレイビンが3連続四球と自らのフィールディングミスで一打同点のピンチを招いたが、最後は阿部和成が締めて逃げ切った。