【ピックアップ動画】中信兄弟の打線がつながり大量得点で勝利をおさめる!

【ピックアッププレー】
3回表 統一・詹子賢 選手のタイムリーヒット


3回裏 統一・林靖凱選手のホームラン


4回表 中信・ 張志豪 選手のホームラン


5月16日(土)、台湾プロ野球公式戦として統一ライオンズと中信兄弟の一戦が台南市立野球場で行われた。

▼ 試合結果

●統一ライオンズ 2-9 中信兄弟〇

▼ スコア
中|003 200 130|9
統|001 000 010|2

【統一ライオンズ】
先発投手:ジョシュ・レニキー

【中信兄弟】
先発投手:ホセ・デポーラ

両先発立ち上がりは危なげなく発進したが、3回表に試合が動く。中信兄弟・詹子賢が1アウト1、3塁のチャンスでレフト前にタイムリーヒットを打ち先制すると、続く蘇緯達が上手く流してレフト線を抜き連続タイムリーで追加点を奪い3点リードでこの回を終える、追いつきたい統一ライオンズは裏の攻撃で林靖凱がソロHRを放ち一点返す。しかし流れは変わらずその後も張志豪のHRなど中信兄弟が追加点を重ね、守っては統一ライオンズ打線をヒット5本に抑えた中信兄弟が9-2で危なげなく勝利した。


試合の模様は『イレブンスポーツ プロ野球プレミアム』にてオンデマンド配信中。
→→→ 会員登録する 登録ガイド

台湾プロ野球