【ピックアップ動画】試合後半にチャンスをものにした楽天モンキーズが勝利!

【ピックアッププレー】
3回裏 楽天・陳晨威選手のタイムリーヒット


4回裏 富邦・林益全選手のホームラン


7回裏 楽天・朱育賢選手の勝ち越しタイムリー


5月7日(木)、台湾プロ野球公式戦として楽天モンキーズと富邦ガーディアンズの一戦が桃園国際野球場で行われた。

▼ 試合結果

〇楽天モンキーズ 15-6 富邦ガーディアンズ●

▼ スコア
富|000 015 000|6
楽|005 100 27x|15

【楽天モンキーズ】
先発投手:ジャスティン

【中信兄弟】
先発投手:ブライアン

序盤両チームとも無得点でゲームが始まるが3回裏に楽天モンキーズ・陳晨威、成晉、廖健富らのタイムリーヒットで一気に5点をあげる。4回裏にも楽天モンキーズに追加点が生まれるが富邦ガーディアンズも胡金龍、林益全、林宥穎らが打線を引っ張り6回表に同点とする。このまま富邦が勢いにのるかと思われたが、7回裏に楽天モンキーズ・朱育賢が値千金の勝ち越しタイムリーをはなち2点差をつけることに成功する。富邦ガーディアンズは追加点を奪えず、8回裏に楽天モンキーズの打線が爆発し最終的には15-6という大差で試合が終わった。


試合の模様は『イレブンスポーツ プロ野球プレミアム』にてオンデマンド配信中。
→→→ 会員登録する 登録ガイド

台湾プロ野球