【ピックアップ動画】大量得点で統一ライオンズが昨日の雪辱をはらす!

【ピックアッププレー】
2回裏 統一・蘇智傑選手のタイムリーヒット


4回表 中信・蘇緯達選手のホームラン


5回裏 統一・林安可選手の満塁ホームラン


4月30日(木)、台湾プロ野球公式戦として統一ライオンズと中信兄弟の一戦が台南市立野球場で行われた。

▼ 試合結果

〇統一ライオンズ 12 – 6 中信兄弟●

▼ スコア
中|000 230 100|6
統|511 050 00x|12

【統一ライオンズ】
先発投手:潘威倫

【中信兄弟】
先発投手:廖乙忠

1回裏いきなり統一ライオンズがノーアウト満塁のチャンスを作り4番蘇智傑がタイムリーヒットを放ち先制する。その後も打線がつながり江亮緯にもタイムリーが出て初回一挙5点を奪う。試合序盤はそのまま統一ライオンズペースで進み3回終了までにスコアは7-0と大きく差が開く。統一ライオンズ先発の潘威倫3回まで無失点に抑え良い滑り出しを見せたが4回表につかまり中信兄弟蘇緯達に2ランHRを浴びる。5回表には中信兄弟が江坤宇と詹子賢 のタイムリーヒットでスコアを7-5とし、じわじわと迫ってきていたが5回裏に鄧志偉のソロHRと林安可の満塁HRで流れを渡さず点差をさらに広げる。結局統一ライオンズがこのまま逃げ切り12-6で勝利した。


試合の模様は『イレブンスポーツ プロ野球プレミアム』にてオンデマンド配信中。
→→→ 会員登録する 登録ガイド