【ピックアップ動画】山足のタイムリーで接戦をものにしたオリックスが勝利!

5回表 中日・勝野選手の投球

6回裏 オリックス・榊原選手の投球

7回表 オリックス・山足選手のタイムリーヒット

3月26日(木)、ファーム練習試合として中日ドラゴンズとオリックス・バファローズの一戦がナゴヤ球場で行われた。
▼ 試合結果
● 中日 0 – 1 オリックス ○

▼ スコア
オ|000 000 100|1
中|000 000 000|0

【中日】
先発投手:勝野 昌慶

【オリックス】
先発投手:榊原 翼

中日の先発は勝野、オリックスの先発は榊原。両チーム先発がヒットを打たれながらも粘り強いピッチングで要所を抑え、6回まで互いに無得点の展開が続く。試合が動いたのは7回表、中日三番手の浜田(智)がオリックス4番西野へ四球を与え、1死1塁。続く5番頓宮は左飛に倒れるが、6番後藤が右安を放ち、2死1塁3塁。チャンスの場面で7番山足がセンター前へタイムリーヒットを放ち、均衡を破る。後がない中日は9回裏、オリックス松山から2死1塁3塁と一打出ればサヨナラの場面を作る。しかし、中日6番岡林はレフトへ痛烈なライナーを放つものの好守に阻まれゲームセット。試合はオリックスが1-0で勝利した。


試合の模様は『イレブンスポーツ プロ野球プレミアム』にてオンデマンド配信中。
→→→ 会員登録する 登録ガイド